舞台と推しとキラキラと

推しとその周辺に関してぼちぼちと。

お名前ホルダー・名札に思うこと

突然ですが、私はピューロが大好きです。

さいころ、ディズニーアニメよりピューロのアニメで育ったからか馴染みが深いし、広すぎるディズニーリゾートよりこじんまりした室内のあの感じが大好き。

だからもちろん、小さい頃からあの「お名前ホルダー」の存在は知っていた。
かわいいキャラの台座に、平仮名のおなまえ。
アクリルみたいな硬質ではなくて、やわらかくてかわいい。

たしか普通に自分の名前をいれても使ったことはないけど、あれを普通に使ってる子には何一つ疑問は持たない。


けれど、推しの名前で作る、その心境はどーーーーしても私には理解が及ばないのです。


煽りとかでなく、本当に本当にわからない。
いったいどういう心境で作って、それを付けてるのか、切実にせつじつにご教授いただきたい。

まず前提として、私は現場で推しバレするのが嫌なタイプだし、同担拒否とまではいかないけれど同担は苦手だ。
リア子ではない。だけど、他人のフィルターを通しての推しの話をあまり聞きたくない。話の端端に顔を出すマウントにも耐えられない。
だから推し被りしてる人の近くには行かないし、意図的に避けている。
別に他担とは仲良くしてる!みたいなタイプでもないから、ただのぼっちである。
ぼっち参戦で黙々と通うオタクでしかない。

そんな私からすると、お名前ホルダーで推しをアピール!なんて恐ろしくて出来ないし、いったいそれをすることでどんなメリットがあるのか想像が及ばない。

私にとってお名前ホルダーは、
同担かどうかを探る一つの目印で、
トレブロの時はこの人なら交換できるかな?この人は被ってるから避けよう、となる指針になる。

正直避けるには絶好の目印。ちょっとありがたい。え、もしかしてこれが付けてるメリット?同担拒否避け??


あと、SNSでこれ作りました付けてきます!アピール。
そんなツイート目に入って現場が被ったら目を凝らして探しちゃうよ?それであの人がこんなツイートしてたのか、ふむふむって見ちゃうよ??
へーこういう顔なんだ服装なんだこんな話し方なんだへーーってこっそり見ちゃうよ?
あれは繋がったりする目印になるの?


ダメだ、ゼンゼンワカラナイ。。。


公式グッズを付けたりとか、そういうのはわかる。それは全然わかる。
だけど、お名前ホルダー、それだけはよくわからない。

もう一度言うけど、煽るとかでなく本当に理解の範疇外なのです。
この気持ちわかる人いるかな???
え、なに言ってんのって人が大多数なのかな???
だれか教えて???

とにかく私はこれからもずっと、あのお名前ホルダーは使わないんだろなーっと思っております。